中古マンション投資で積極的な攻める投資|安定した収益をGET

多くの収益を得る方法

マンション

新築より高い収益率

安定した家賃収入を得られるのが、不動産投資の特徴です。株式投資と比較しリスクを抑えられるほか、債券投資と比較し多くの収益を得ることができます。新築のマンションを保有することでも十分な収益を得ることはできますが、中古マンションを購入することでさらに収益を高めることができます。中古マンションの購入が収益を高めてくれる最大の理由は、初期投資額を抑えられるためです。全ての建物は減価償却により、年々価値が下がっていきます。中古マンションを購入することは、十分に価値が下がった段階で購入することを意味します。それ以上大きく価値が下がることがないため、資産が毀損する心配がありません。また、新築マンションの購入費には広告費やモデルルーム費用、営業マンの人件費などが上乗せされていますが、中古マンションではそれらの費用を支払う必要がありません。

選ぶ際の2つのポイント

中古マンションを購入する際には、2つのことに注意をして厳選することが重要です。1つ目のポイントが、立地です。現代の日本では、都心回帰の流れが顕著になっています。最寄り駅が徒歩10分以内にない立地では、入居者を確保できない恐れがあります。家賃収入を得るためには、何より入居者を安定的に確保することが重要です。空室は機会損失をも生み出すため、立地を厳選する必要があります。2つ目のポイントが、築年数です。特に建築確認申請の日付が、1981年6月以前である場合には注意が必要です。1981年6月に建築基準法が大幅に改正されており、それ以前と以降とでは耐震基準が大きく異なります。資産を守るためには、1981年6月以降に建築確認申請を受けた中古マンションを選ぶことが重要です。

効率的に資産形成を行おう

貯金箱

初期投資額が少ない、減価償却負担が少ない、利回りが高いという3つのメリットが投資対象としての中古マンションはあります。そのメリットを享受するためには、2つのことに注意をして中古マンションを選ぶことが重要です。

詳細を読む

様々なビジネスを考える

内観

中古マンションに投資をすることは、とても人気があります。中古マンションはリフォームすることで、より魅力的な物件にすることもできます。人気の物件について知ることも、中古マンションに投資をする上で大切なこととなります。

詳細を読む

不動産会社と連携しよう

物件

不動産投資を始めるのなら、協力者が必要です。不動産会社や投資に長けている業者からアドバイスしてもらうことをお勧めします。最近は中古マンションへの投資も人気となってきています。価値があるものかどうか、見極めることが大切です。

詳細を読む

Copyright © 2016 中古マンション投資で積極的な攻める投資|安定した収益をGET All Rights Reserved.